toggle

小鳥・フェレットの診療について。

DATE : 2018-12-07

当院は、小鳥とフェレットの診療を行って参りましたが、診療体制の維持が困難となりました。つきましては、新規の診療受付を終了させていただきます。なお、現在通院中の小鳥・フェレットの患者様は引き続き診療させていただきますが、当院にて診断・治療が困難な場合は、専門病院への御紹介をいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

今後、当院の診療対象動物は以下の通りとなります。

診療対象動物:犬・猫・ウサギ・ハムスター